FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.06

ゴルフマーカー&クリップ

Category: なりわい
退職してからも付き合いの続いている前職の会社から、ゴルフマーカー(グリーンマーカー)の発注です。

クリップ、マーカー共にUVインクジェット印刷を施し、クリップにはクリア塗装、マーカーには樹脂盛りでまとめました。
特にマーカーの方は、ロゴマーク縁どり部分に下地のメッキ色を出し高級感を出しています。

DSC_1281.jpg

DSC_1278.jpg

DSC_マーカー

品のあるシンプルデザイン及び仕上がりになり満足です!
しかも喜んでもらえたようでなによりです!

これからはゴルフマーカーも自信を持って作製できますので、ご用命の際はぜひご連絡ください!

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
03.06

どんぐりポイント

Category: なりわい
「cafe マチノ木」でポイント制度を導入するらしいのです。
しかも、普通のカード形式ではなくオリジナリティーあふれる「おはじき」をポイントとしてお客様にお渡しするというのです。

そこで、「おはじき」への印刷ができるのかという相談が持ち込まれました。
やってみないとなんともいえないな…と返事をしていたのですが、案外できてしまいました!



しかも両面から見えるタイプにカスタマイズ!
裏面にはお店のロゴマーク!

DSC_1198.jpg

うーん、こりゃかわいい…
この出来栄えならもらったお客様にもきっと満足していただける事でしょう~


Comment:0  Trackback:0
2014
10.02

エッチング看板

Category: なりわい
エッチングで文字を凹ませて色を入れた看板です。
材料のステンレス板を箱型に折り曲げて30mmの厚みをもたせています。

20140922_094553.jpg

外壁の色と文字の色のマッチングがとても良い感じですねー。

Comment:0  Trackback:0
2014
08.11

インクジェット+樹脂盛り

Category: なりわい
今回は楯に貼付する円形プレートの作製です。
厚さ1mmの金属板を円形に切り出し、その板の全面にフルカラー印刷。
さらにその上にエポキシ樹脂盛りです。



DSC_1113.jpg

横からみるとこんな具合に厚みがでています。

DSC_1115.jpg

DSC_1114.jpg

これ、そんなに大きく見えないと思いますが、直径150mm位あるんです。
通常はこんなに大きい面積に樹脂盛りはしないんです。なぜならゴミやホコリが必ずのってしまうから…
今回の樹脂盛りは、ホコリがのりにくい「休日」という特別な環境?で加工しています。(大気中に浮遊が少ない)

今回の加工は、最新の印刷技術と熟練職人の製品に対する配慮でできています。






Comment:0  Trackback:0
2014
07.22

HB-X1

Category: なりわい
ちょっと前の製作物ではありますが、完成商品がかなりかっこよかったのでアップします!
写真はあるスピーカーの下部分なんですが、そこにはめ込まれたプレートが当社で作ったものです。



Kiso Acoustic HB-X1

2mmの厚さの板表面を下磨きしてキズを取り、ネームをエッチングで彫り、スピーカー側の凹形状に合うように切り、全面に仕上げの鏡面磨きをかけて、1個ずつロジウムメッキです。
かなり凝った工程を踏んでいるんですが、そのなかでも形状通りに切る時の寸法調整が最難関でした。
大きすぎれば入らないし、小さすぎると隙間が目立ち精巧な印象が薄れてしまいます。

いったいどんなものに付くんだろうと思っていたら、想像以上の高級品でした。
2台1セットでなんと170万円!!!

どんな音が鳴るんだろうか…ぜひ一度聴いてみたいですな~
Comment:0  Trackback:0
2014
07.10

「With」プレート2

Category: なりわい
さて、前回に引き続きエッチングの工程からです。

前回の状態からエッチングマシンにかけると、被膜のなかった部分が彫れて出てきます。
エッチングマシンというのは、以前も書いたかもしれませんが、機械の中では強い酸性の液体(腐食液)がシャワー状になって素材に吹き付けられることによって彫れる仕組みになっています。

DSC_1066.jpg

写真でおわかりになると思いますが、ピンクの部分が彫れて銅材の色が見えています。
そして金色の部分は彫れずにもとのままの色をしています。

次にメッキを付けていきます。
今回はアンティーク感が欲しいとの要望なので古美メッキをかけました。
その上にサビや汚れからプレートを保護する焼付けクリア塗装を施しました。

DSC_1067.jpg

そしてやっと切り離しです。
カット用のトンボを目安に個別に4辺を切断しました。

DSC_1068.jpg

カット後、非常に分かりづらいと思いますが、4隅の角を丸め、糸通し用の穴を8ヶ所空けました。

DSC_1072.jpg

「With」の「i」の点の部分にデコ用クリスタルを付けるバージョンと、通常の凸丸になるバージョンの2通り作製していて、クリスタルが入る方はこんな感じになりました!上品でかわいい雰囲気がでました。(ビミョーですが4色)

DSC_1073.jpg

完成したプレートを革職人の方に渡して出来上がってきたのがこのパスケース!
クリスタルなしバージョンですが、シブくカッコよく仕上がりましたー!

DSC_1103_convert_20140710085409.jpg

今回のように、プレート作製をしてその後の作業があって、品物の完成形を見る事はあまり多くないので、こうして最終形を見ると充実感が湧いてきますね。またこういう機会をいただけたらやってみたいと思いました。

Comment:0  Trackback:0
2014
07.08

「With」プレート1

Category: なりわい
友人の経営する飲食店がオープン三周年を迎えるということで、お客様&関係者にプレゼントを渡すということに…
そこで、店名プレート入りの本革パスケースに決定し、そのプレート部分を森戸製作所で作る事になりました。

以下、スタート時から追っていきます!飽きないようにお願いします!

まずは、版下原稿作りから。デザイン作りってとこですかね。
これはイラストレーターという描画ソフトを使いパソコン上で作成します。



デザインが決定したら、これを基にフィルム(版)を作るので、トンボを付けたり必要個数分を画面上に複製して並べます。

DSC_1054.jpg

いざフィルム製版!するとデータ通りのフィルムができあがります。

DSC_1057.jpg

そして一方では材料となる真鍮板の準備です。だいたいA3くらいのサイズです。

DSC_1059.jpg

この板をよく磨いて油脂分を全て落とします。
そこに感光剤と呼ばれる薬品を全面に塗布して乾燥させ、先ほどのフィルムを使って真鍮板に図柄を写真焼付けします。(転写のようなもの)
するとこんな感じで板に図柄が浮かびあがります。

DSC_1065.jpg

この茶色い部分には特殊な被膜がのっていて、エッチング液がかかっても彫れないようになっています。
これがマスキングですね。
そして、白っぽい部分には何ものっておらず、真鍮材料そのものの色です。ここに腐食液がかかるとどんどん彫れていくのです。

このあと、ピンホールやうまく図柄がでていない部分などを手作業で修正し、よく乾燥させてからいよいよエッチングです。







Comment:0  Trackback:0
2014
07.04

アパート看板表札

Category: なりわい
今回、アパートの表札の仕事をいただきました。



DSC_1049blog.jpg

このアングルからだと、いつもと同じエッチング加工のようにも見えるのですが実は…

DSC_1051blog.jpg

DSC_1050blog.jpg

そうなんです。ステンレスの上に更に、金属を文字の形に切ったものを配置・固定しています!
とっても豪華な雰囲気があってお客様にもたいへん喜んでいただけました。
Comment:0  Trackback:0
2014
05.12

フィルタープレス

Category: なりわい
今回はマニアックな装置の話を少々…

フィルタープレス、脱水機とも呼びます。
これは、生産過程で排出される汚水をろ過して綺麗な水にする装置です。
なんとも原始的なオーラが漂いまくっていますが、この装置を茶色い汚水が通ると見事に透き通った水になって出くるんですよ!
汚水に含まれていた不純物は固形になるので産業廃棄物として処理します。



ちなみに上の写真は弊社が使っていたものではありませんが同じ方式のもので、新品の状態です。
そして下の写真が弊社で実際に使用していたもので、長年の使用によりとうとう朽ち果ててしまいました。
だって金属を溶かす工場ですもの…そこに金属製の設備を置くというのも不思議なはなしです…

DSC_1036.jpg

DSC_1038.jpg

このモーターはかなり強力でまだまだ元気ですが、今回新たに導入した装置とは方式が違うので使えません…。

で、新しく設置したのがコチラです!

DSC_1043.jpg

小ぶりでなんともかわいらしいじゃないですか!しかも名前が「ミニカール」。なんだか意味がよくわかりません…
処理能力こそ少し落ちましたが、この省スペースの効果はスゴイです。

はたしてちゃんと機能してくれるでしょうか?(でないと困りますが…)



Comment:0  Trackback:0
2014
04.10

海上自衛隊モノ

Category: なりわい
海上自衛隊の退官記念品?贈答品プレートを作製させていただきました。
こちら、アルミ板に全面白塗装した後にインクジェット印刷です。
サイズは420mm×600mm、比較用ライターを見ると結構大きいことがわかりますでしょうか。

DSC_1023 (2)

詳しくは存じませんが、かなりお偉い方のようです。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。